事業概要

トップページ » 事業概要 »

ZEH - ゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH 使うネルギー≦作りエネルギー

1年間の「使うエネルギー」より、太陽光発電システムなどによって「作るエネルギー」の方が多くなる(または差が0になる)住宅のことを、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)といいます。

国は、2020年までに標準的な新築住宅でのゼロ・エネルギー化を目指しており、ZEHが”あたりまえ”の住宅になるのは、すぐそこまで来ています。

「省エネ」と「創エネ」の効果を組み合わせて環境にも家計にも優しい家作り

ZEH概要図

『使うエネルギーを減らし』『自家発電』『自給自足』 できる住まいのことです。

今ならZEH補助金が活用できます。

補助金125万円 が交付されます。

本事業は、2020年までに標準的な新築工事で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金125万円を交付するものです。

平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー ・ハウス支援事業について(一般社団法人環境共創イニシアチブ)

ZEH対応の新築住宅について、補助金の交付について、
詳しくは、お電話・お問合わせフォームよりお問い合わせください。